染殿地蔵尊地蔵盆大祭

 毎年8月28日、清浄華院地蔵堂の本尊・染殿地蔵尊のお祭りです。お地蔵さまは子授け・安産・子供の無事成長をお守りくださるほとけさまとして知られています。
 15時より法要が行われ、ご参列の皆さまと数珠繰りをさせて頂きます。
 
 法要に先立ち、13時からは地蔵堂にお祀りされている「石薬師尊」を不動堂に安置して護摩が焚かれます。病気平癒をお守りくださる仏さまです。どちらも参列自由ですので、ぜひお参り下さい。


 ※↓2012年の様子。地獄絵『冥界絵相』の公開、お御影の授与は近年致しておりません。悪しからずご承知おき下さい。 

  • 2012.08.28染殿地蔵尊地蔵盆大祭が厳修されました!!

地蔵盆大祭

 平成24年8月28日、浄山不動講にて染殿地蔵尊大祭を厳修いたしました。

 京の町で8月下旬に各町内で行われるお地蔵さんのお祭り、地蔵盆。子供を中心に町内の人々が集い、子供の成長を見守って下さるという地蔵菩薩をまつってお祭りをします。
 清浄華院にも古くから地蔵堂があり、江戸時代には地蔵会が行われ、町人が群集したという記録があります。この例に倣って昨年再興されました地蔵堂の本尊、染殿地蔵尊の大祭を復興することにいたしました。

 当日は13時より地蔵堂脇壇に安置されている石薬師尊を不動堂に遷座して石薬師如来柱源護摩供養を厳修いたしました。
 15時から地蔵堂にて染殿地蔵尊祈願回向法要を厳修、地蔵和讃と数珠繰りにてご回向させていただきました。
 地蔵堂長押上には、募集しておりました奉納提灯が飾り付けられ、法要ではご奉納頂いていた方々のご祈願・ご回向もさせて頂きました。

 法要終了後は江戸時代の地蔵会でも掛けられていた「冥界絵相」(江戸時代作の地獄絵)の絵説きを行い、参詣者には江戸時代に勧進に使われた御影(お姿)を復刻した護符を授与致しました。

 清浄華院の地蔵菩薩は子安(子授・安産・無事成長)の御利益で知られており、明治天皇の母君も子授け・安産祈願に日参したと伝わっています。
 地蔵盆大祭は今後も恒例行事として執り行っていきたいと考えております。是非ご参列頂けますようご案内申し上げます。

地蔵盆大祭 
 
地蔵盆大祭
 
地蔵盆大祭

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional